FC2ブログ
転勤族が富山県で何を見て何を感じているのか綴ります
page top
富山初うなぎ!(富山市「うな一」)
昨日は土用の丑の日だったということで、今日は遂に!富山初のうなぎであります(≧y≦*)

我が家は毎年土用の丑の日あたりにうなぎを頂くというのが恒例となってるんだけど、富山に引っ越してきてからは一度もうなぎを食べに行くことができなかったんだよね…。

でも三男ももうすぐ2歳。そろそろ大丈夫でしょ!

お邪魔したのは、

うな一(かず)」さん。
20190728_うな一1


11時開店と書いてあったから11時過ぎに行ってみたところ、やはり駐車場(キャパ10台ちょいかな)は満車で、空きスペースでの待機車が3台。
で、結局お店に入ったのが12時。土用の丑の日だから想定内かな。これはしょうがない。むしろ、1時間で入れたのが良かった。

小上がりとテーブル席があり、我々は5人だったんだけど、6人用テーブルに案内された。

そっからメニューとにらめっこ(@_@;)

20190728_うな一2

うな丼大盛りを2つ(私、長男&次男)。
20190728_うな一3

ひつまぶしを1つ(嫁さま&三男)。
20190728_うな一4

これを5人で完食!!!ヾ(≧▽≦)ノモーサイコー

三男は人生初うなぎだったにも関わらずガッツガツ召し上がってましたよ。

うん、3年ぶりのうなぎはサイコーだった。炭でじっくり焼いた香ばしさときたら(絶句)。

気がついたら食べ終わっていたという感じ。

死ぬ前に何か好きなものを食べていいよ、と言われたら100%うなぎ。これマジな話。

次は1年後だね(・´艸`・)

つづく。


富山県ランキング
page top
富山への引っ越し完了!&初めて見たもの(@_@;)
8:30、アパホテルから新居に向かい、搬入が終わったのが14:00頃。
引っ越しって何度やっても大変ですね。。

近所で遅めのランチをしてスーパーに行きましたが、そこで、生まれて初めて見るものがΣ(゜ロ゜;)!!



それは、、


生のホタルイカ!!!
20170320_ホタルイカ


恥ずかしながら、ホタルイカは居酒屋で出てくる沖漬けしか見たことがなかったので、とても感動しました。

ホタルイカってこんなイカなんだ、、、と。

↓ぽちお願いします↓

富山県ランキング
page top
そして富山入り!
前日の疲れも癒えぬまま、小倉を後にします。
実家の福岡も近くて良かったので少々寂しい小倉駅。。
20170319_富山引っ越し1

今回の旅程はこの通り。
小倉駅→(新幹線)→博多駅→(地下鉄)→福岡空港駅→(飛行機)→小松空港(金沢)→(バス)→金沢駅→(新幹線)→富山駅

福岡空港には母と妹ファミリーが見送りに来てくれました。
…別に今生の別れでもないのに…と思いますが嬉しいものです。
福岡空港はターミナルが新しくなり、フードコートも一新されています。
そこでランチをとり、福岡を後にします



金沢駅はさすが活気がありキラキラしてます。
北陸新幹線が開通して2周年なんですね!
20170319_富山引っ越し2

そっから富山駅へ到着!
12:50福岡空港発の飛行機に乗り、富山駅には16:00着。
今回、最短ルートで頑張りましたが、なかなかどうしても時間がかかってしまいます。
20170319_富山引っ越し3


富山中央警察署、、ではなく、その奥にあるアパホテルにチェックイン!
団体の高齢旅行客が大勢いらっしゃってました。
20170319_富山引っ越し4


「富山に来たらまずは寿司でしょ!」と意気込んで富山駅中にある「すし玉」に行ってみましたが、ありえない行列Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
即、断念しました。

が、駅前にある 「とやま鮨」 はまだ入れる時間だったので方向転換
20170319_富山引っ越し5

回転寿司店なのですが、これがうまいのなんのって。
息子達はイクラメインで食べまくり。

↓鯵&鰯
20170319_富山引っ越し6

↓富山名物 白海老!
20170319_富山引っ越し7

↓紅ずわい蟹!
20170319_富山引っ越し8

写真撮るのも忘れて楽しみました(≧y≦*)

富山、魚うまいっすわー

と、一気に生気を取り戻したのでありました(・´艸`・)

↓ポチ↓おねがいします。

富山県ランキング
page top
鯛づくし&エクレア
本日は、釣りに行っていたN先輩から突然の電話ヾ(≧▽≦)ノ

そう。大きな真鯛が釣れたのでいかが?というもの。

もちろんいただきまっす。朝どれ天然真鯛50cmですから!

捌くのが面倒だったのでサニーマートに持ち込み、100円で三枚おろし(一枚刺身用、一枚皮付き、あとは鯛のアラをぶつ切り)にしてもらいます。
20150912_鯛づくし1

本日の夕食は鯛づくし!
①鯛の刺身
②鯛飯(嫁さま担当)
③鯛のアラ汁(私担当)

皮付きの方は4等分して塩を振り、グリルで焦げ目がつくまで焼いて鯛飯に。
20150912_鯛づくし2

アラの方は、昆布を茹でた出汁に投入しアクを取りながらグツグツして、味噌で味付け。
20150912_鯛づくし3

天然真鯛づくしメニューの完成!(≧y≦*)
20150912_鯛づくし4
刺身は脂と甘みがすごい。醤油と生姜ポン酢で2通り味わいました。
鯛飯は、焼いた身の香ばしさがご飯の隅々にまで染み渡っています。
アラ汁は、真鯛の出汁がすごく良く出ています。昆布とアラと味噌のみです。

N先輩に感謝しまくりです。長男もバクバクいっていました。


食後は、お昼に寄ったヴェールヴェールで買ったパイエクレアでお口直し(・´艸`・)
はりまや町のBEAMSの道路を挟んだ向かいにあります。
20150912_鯛づくし5

普通のエクレアとは全く違ったスイーツ。底の部分がパイ生地なんです。
20150912_鯛づくし6

【リンク】 Vert Vert(ヴェールヴェール)

この記事よければ↓ぽちお願いします。

高知県 ブログランキングへ
page top
鳴門リゾート(2日目)
鳴門2日目(○´∀`)ノ

朝食会場は「テラスカフェ オーゲ」
【リンク】 テラスカフェ オーゲ

いわゆるビュッフェスタイルなのですが、自分で作るサンドイッチもできます。
食パンは3種類あり、具材も豊富なので、世界に1つだけのオリジナルサンドイッチです。
また、ホットサンドメーカーもこっそり置いてあるので、私はホットサンドを作りまくっていました(・´艸`・)

ちょっと珍しかったので撮りましたが、ヨーグルトにかかっているのは何かといいますと、、
20150823_鳴門1

こちら↓の「すだちマーマレード」なんです。個人的には普通のマーマレードの方が好きですが…。
20150823_鳴門2


チェックアウトまでゆったり過ごし、せっかく鳴門に来たということで、渦潮を見に行くことにしました。
ホテルから車で5~10分のところに、港があります。
20150823_鳴門3

乗り込んだのは、「わんだーなると」
水中観潮船もありますが、今回は船上から渦潮を見ることができる船です。往復約30分。
【リンク】 うずしお観潮船
20150823_鳴門4

大鳴門橋が見えてきました。
20150823_鳴門5

その直ぐ下は、もはや海ではありません。川のように凄い速さで潮が流れています。この中に、大小さまざまな渦潮が生まれては消えていきます。ド迫力ですΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
この日は大潮ではありませんでしたが、運よく1日で最も潮流の速い時間帯でした。事前にリサーチしておくと良いかもしれません。
20150823_鳴門6


渦潮の迫力を堪能した後は、先輩に是非おススメだと言われたお食事処 『あらし』 へ。
【リンク】 あらし
12時50分に着きましたが、既に満席&16組待ちΣ(゜ロ゜;)!!入り口で名前を書きますが、その横に車のNoを書く欄もあり、駐車場待ち前提となっております。もちろん、順番が来たら車まで知らせに来てくれます。ちなみに、途中で諦めて帰ってしまう人もちらほらおり、結局呼ばれたのは14時過ぎでした。平均1時間以上は待つようです。
20150823_鳴門7

車内待機中の間、みんなでネットで調べたメニューを見ながら時間をつぶしていたので食べたいものは各自決まっています。入店後ソッコーで注文(´・ω・`)ハラヘッタ
種類が多いので迷ってしまいますね。そして値段は少し割高ですが、先輩イチオシのお店だったので期待も膨らみます(・´艸`・)
20150823_鳴門8

私が注文したのは、「一本釣り 釣りあじ刺身定食¥1,850」。ムショーに鯵が食べたかったんです。
20150823_鳴門9

それがこちら↓。活き鯵なのでまだヒレがピクピクしています。味はどうかというと、「げ、激ウマっ!」
甘みと食感の絶妙なバランス!港で水揚げされて流通してきた鯵とは全くの別物。例えていうなら、釣った鯵を直ぐ船の上で捌いて食べているような感覚。私、釣りが大好きなので魚の味には少々うるさいですが、釣り人が船上でしか味わえない魚を、このお店は提供しているわけです。どうりで人気があるはずです。久しぶりに魚を食べて感動しました(ノД`)・゜・。
20150823_鳴門10

あと、忘れてはならないのが写真右のワカメの味噌汁です。これもサイコーでした。待ち時間は長いですが、是非一度ご賞味を。

この記事、良ければ↓ポチお願いします。

高知県 ブログランキングへ
© 転勤族の人って普段何してる?〜富山編〜. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG