転勤族が富山県で何を見て何を感じているのか綴ります
page top
北九州最後の日曜日はココ!(夕日の見える丘)
本日は、北九州最後の日曜日ということで家族4人、海を見に行きました

最後に選んだのは、北九州市若松区の遠見ヶ鼻(≧y≦*)
転勤の内示があった2日前に購入した「北九州Walker2017最新版」に載っており、個人的に気になっていたスポットです。
20170312_夕日の見える丘2

今日は天気がとても良く、飛行機雲がクロスしてなおかつ虹がかかっている空でした
20170312_夕日の見える丘1

車を停めて少し歩くと、大海原に向かって灯台が佇んでいます。
20170312_夕日の見える丘3

そこから見える景色はというと、、






見渡す限りの水平線!!!
20170312_夕日の見える丘4
デジカメのワイドモードで撮るとこうなってしまいますが、生で見ると圧巻ですΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)



しばらく、海風を感じながら自分という人間のちっぽけさを感じていました。


が!
長男は岩に彫られたハートマークを数えるのに夢中ヾ(≧▽≦)ノ
デートスポットなんですね





そこから海沿いに1km近く走ると、あるレストランがあります。








それがこの、『夕日の見える丘』です
20170312_夕日の見える丘5

お店の外観はこんな感じ。
20170312_夕日の見える丘6

20170312_夕日の見える丘7






ですが!!!











中から見ると、、

20170312_夕日の見える丘8

超絶景!!!!!

カウンター席に座れましたが、カウンターがサイコーです(・´艸`・)
(後ろにテーブル席もありますよ)



メニューを見ると少々割高。
20170312_夕日の見える丘9
でもこの景色だったら妥当でしょ?場所代も含まれると思って。




ですが我々は一般庶民なので庶民的なメニューをオーダー。


「本日のカレー」と、
20170312_夕日の見える丘10

「本日のピッツァ」など。
20170312_夕日の見える丘11
パスタもありましたが、いずれも野菜ふんだんで美味でした(・´艸`・)




今回、デジカメの限界を感じました。
どう頑張ってもこの景色は目に映るものそのままを写すことはできません。
まさに「百聞は一見にしかず」です。
20170312_夕日の見える丘12


北九州にいる人は是非おススメの場所です。

↓ぽち↓お願いします。

福岡県ランキング
page top
海峡ドラマシップに行ってみた(北九州市門司区)
本日は、とりあえず海に行きたい!ということで、こちらへ行ってまいりました。
20160116_門司1

関門海峡ミュージアム「海峡ドラマシップ」!!!

吹き抜けとなっており、開放感&アートな感じですヾ(≧▽≦)ノ
20160116_門司2

とまぁ、腹ごしらえということで、5FにあるレストランへGO!
さすが門司だけあって、「ふぐ全開です」
20160116_門司3

キョロキョロしながら店内に入ると、愛想の良いおっちゃんが「どーぞー」と言って通してくれます。

店内は、まるで船内さながらのオーシャンビュー!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
窓近くの1階席と、少し高い1.5階席があり、我々は高い席に座らせてもらいました。
20160116_門司4

門司といえば、「焼きカレー」ですよね!
ということで、「カキフライ焼きカレー」を注文!

グツグツいいながら出てきます。

この「焼きカレー」というのは、カレーライスにチーズを乗せた上、グラタンのように焼いてしまうという、非常に斬新かつヨダレもんのメニューなのです(≧y≦*)ジュルルッ
20160116_門司5
アツアツなのですが、激ウマなのであります。これはリピートしたくなる!




同5階には展望デッキもあり、関門橋を臨み風を感じることが出来ます。天気は良かったですが、1月ということもあり少し寒かったです。。
20160116_門司6



さぁて、腹ごしらえも終わったことだし、もう少し探検してみるか!
ということで、1階/2階にある「海峡レトロ通り」に潜入してみました。
20160116_門司7

ここは、大正時代を再現しているスペースのようで、ノスタルジックな雰囲気に飲み込まれてしまいます(@_@;)
20160116_門司8

20160116_門司9

写真中央で談笑しているのは、本物の人ではなく、精巧に作られた人形なのですΣ(゜ロ゜;)!!
20160116_門司10

自分のひいおじいちゃん・おばあちゃんはこんな町で暮らしていたのかなぁと、妄想すらしてしまう始末。
20160116_門司11

むむっ!これは路面電車!高知では現役バリバリなので、とりあえず乗ってみましたが、やっぱり高知の現役路面電車とほぼ同じ!ICカードをかざすところが無いくらい(笑)
20160116_門司12



そしてこのフロアの一角にお土産屋があり立ち寄ってみましたが、バナナの叩き売りって門司が発祥なんですね!知らんかったぁ。
少し賢くなった気がしました。
20160116_門司13

今回は全て無料エリアでしたが、有料エリアにもアスレチック等面白そうなところがあったので、次回は有料エリアも探検したいと思います。
門司という町は、明治から戦前にかけて栄えた港町だけあって、非常に面白く、また来たいと思いました..._〆(・∀・@)

よければ↓ぽちお願いします。

福岡県 ブログランキングへ
page top
今月2回目の北九州入り ~ 一蘭の味変わった? ~
仕事の引き継ぎで北九州入りです。福岡空港に着陸!
20151220_北九州初仕事1

そこから新幹線で小倉入りします。

お腹空いたので、南口付近をうろうろしていると、空いているお店発見!
20151220_北九州初仕事2

「牛すじ肉とうふ」550円他を注文!これがかなり美味でビールにもよく合う(≧y≦*)
20151220_北九州初仕事3

最初空いていましたが、どんどん常連さんが入ってきたので退却し、近くの一蘭に入ってみます。一蘭は数年ぶりです。
20151220_北九州初仕事4

こんな感じで○付けてみました。
20151220_北九州初仕事5

が!なんか味が変わってる??秘伝のタレが激辛です。
秘伝のタレはもういらない。
20151220_北九州初仕事6


高知県 ブログランキングへ
page top
北九州に上陸!
今日はいよいよ北九州上陸です。目的は新居の下見。家族4人で2泊3日の旅です。

小倉駅に到着。全員、周りキョロキョロΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
おのぼりさん丸出しです。
20151212_北九州下見1

小倉駅からはモノレールがドーンと出ています。
20151212_北九州下見2

とりあえずお腹空いたので、駅近くの子連れOKなお店「kitchenQ」に入店。
20151212_北九州下見3

個室におもちゃが置いてあり、「子連れのためのお店」という感じです。
20151212_北九州下見4

ハンバーグが有名らしいですが、早くも売り切れヽ(゚ロ゚;)
20151212_北九州下見5

チキン南蛮を注文!ボリュームたっぷり。
20151212_北九州下見6


そこから不動産屋さんの営業担当の方が車で物件を案内してくれます。
6、7件案内してくれたかな。


夜の小倉駅は昼間とは違った顔を見せます。
夕食は、小倉駅ビル「アミュプラザ」でオムライスをいただきましたが、みんな疲れてヘロヘロ…。
20151212_北九州下見7

ほぼ駅直結の、リーガロイヤルホテル小倉にチェックインします。

クリスマス前なので、イルミネーションすごいですΣ(゜ロ゜;)!!
20151212_北九州下見8

小倉駅のすぐ北は海なんですね!
20151212_北九州下見9

なんか明かりが眩しいっす。
20151212_北九州下見10


高知県 ブログランキングへ
page top
高知県西部エリアを観光案内
今日は、嫁さまファミリーが高知に来るということで、高知県西部エリアを観光案内させてもらうことになりました。
お母さまからの「四万十川を見たい!」とのご要望があり、四万十町まで行きます。

高知市内から車を走らせること約1時間。途中、中土佐町は久礼の大正市場に立ち寄ります。
20151122_高知観光1

久礼という町は港町であり、獲れたての魚が手に入るグルメスポットであります。
20151122_高知観光2

(写真中央)ウツボのタタキまで売っておりますΣ(゜ロ゜;)!!
20151122_高知観光3

久礼から更に30分。お母さまからのリクエスト「四万十うなぎが食べたい!」に応えるため、四万十町の「うなきち」で昼食。
20151122_高知観光4

わたくし、うなぎ大好きなのでソッコーで完食!ヾ(≧▽≦)ノ
20151122_高知観光5

お母さまからのリクエスト「沈下橋を見たい!」もありましたので、四万十川沿いを走っていると、偶然発見!
20151122_高知観光6

早速降りてみると、軽トラが余裕で走っています。これ、落ちたら大事ですぞ?もちろん、わたくしは渡ったりしませんΣ(|||▽||| )
20151122_高知観光7

沈下橋を後にし、更に走りますと、「海洋堂かっぱ館」に寄ってみよう!ということになります。
20151122_高知観光8

ボケーッとしてると、かっぱに囲まれてしまいますΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)
20151122_高知観光9


更に車を走らせます。

ついに、「道の駅 四万十とおわ」に到着!
20151122_高知観光10

ここ十和は、栗やお茶が名産ですが、それ以外にも珍しい物産が盛り沢山です。
20151122_高知観光11

アイスクリームの券売機ですが、種類が豊富です。
20151122_高知観光12

長距離走ってきましたので、道の駅の中にある「おちゃくりcafe」でコーヒーブレイクです(・´艸`・)
20151122_高知観光13

濃厚なモンブランのスイーツがウリです。
20151122_高知観光14

四万十川を眺めながらのコーヒーは格別なのです。
20151122_高知観光15

また、川原に下りることもできるので、四万十川に直に触れることもできますよ。
20151122_高知観光16

帰り際に石焼き栗を買いましたが、これが大粒で甘くてホクホクで、もータマラン!状態でした。
20151122_高知観光17

四万十町中心街に戻ってきましたが、テレビCMでお馴染みの「水車亭」に寄ります。これは、嫁さまからのリクエスト「水車亭のイルミネーションが見たい!」に応えるものです。
20151122_高知観光18

17:00ぴったりに一斉にライトアップ!なんか、毎年グレードアップしている気がします。
20151122_高知観光19

芋けんぴをいただきながら、車を走らせます。


次のリクエストは「かつおのタタキが食べたい!」ということで、帰り道にある須崎市の「つばき」に寄ります。以前来たことはありましたが、ここの料理は本当に美味なんです。それに安い!
20151122_高知観光20

今年は鰹が不漁みたいで、今日は2本しか入っていないとのこと。電話で確保してもらいましたので塩タタキではありませんでしたが、タレたたきも非常に美味(・´艸`・)あっという間に完食。
20151122_高知観光21

ここから、ご当地メニューに突入します。


ちゃんばら貝。
20151122_高知観光22

めひかりのから揚げ。
20151122_高知観光23

うつぼのから揚げ。
20151122_高知観光24

鰹のハランボ焼き。
20151122_高知観光25


ハードスケジュールでしたが、高知を満喫してもらえたのではないかと思います。


高知県 ブログランキングへ
© 転勤族の人って普段何してる?〜富山編〜. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG