FC2ブログ
転勤族が富山県で何を見て何を感じているのか綴ります
page top
禁酒を1ヶ月達成した方法
10月12日から禁酒を始め、ちょうど1ヶ月が経過。まずは断酒自己最長記録達成です。

やっぱり最初の3日間と、1週間、2週間、月末月初という節目をひとつひとつ乗り越えることができ、そのたびに自信が付いてきたのが要因かな。あと、他にやりたいこと勉強したいことが見つかったのもあると思う。

もうこれくらいになると、飲酒欲求はかなりなくなりました。ただ、強く意識し続けないとまたスリップしてしまうと思います。

お酒のやめ方について、辿り着いた結論が次の3点。
20191111_断酒1ヶ月経過

①カレンダーを目に付くところ(自分の場合はデスクの前の壁)に貼って、その日禁酒できたらシールを貼る。
理由)毎日潜在意識に刷り込まれ、飲酒欲求が起こった際に踏みとどまることが出来るから。

②周囲に「お酒をやめました」と宣言する(えっ?なんで?と言われるのは最初だけ)。
理由)意外と理解してもらえ、「別に1杯くらいいいじゃん」と誘われることもなくなるから。

③浮いたお金で何をするのか考えたり、勉強したり、他にやりたいことを見つけたりする(気持ちをそらす)。
理由)やることがなくて暇だと「とりあえず酒でも飲むか」となるけど、やりたいことが見つかると暇じゃなくなるから。


ちなみに、昨日は富山城址公園でイベントがあり、竹細工を作っているおっちゃんから「お酒飲む?」、と竹で作ったおちょこをプレゼントされそうになりましたが、「すみません、飲まないんです」と答えると、「えっ?飲まんがやね」と驚かれました(笑)。
「飲みません」とハッキリ言う人はまだ少数派のようです。
これから時代は変わっていくと思うので、頑張って続けようと思います。


富山県ランキング
page top
職場の飲み会にノンアルコールで二次会まで行った結果(断酒25日経過)
昨日は職場の飲み会があったけど、断酒を継続することができた。

ついでに二次会までノンアルコールで行ってみて、気付いたことをメモしておこうかな。
ちなみに一次会は12人で行って、ノンアルコールは私含め2人。
二次会は10人で行ってノンアルコールは私のみ。

①アルコール飲まなくても普通に楽しいしテンションも上げることができる。

②酔っ払っている人が同じことを一生懸命繰り返し話しているのが面白い。

③オーダーしたものがちゃんと出されているか冷静に見ることができ、店側との話し合いもちゃんとできる。

④「俺も本当は酒やめようと思ってるんや、お前すごいな!マジで尊敬する」と何故か褒められる。

⑤食事をちゃんと味わって食べることができる。あと、美味しい。

⑥会計時にちゃんと計算できる。

⑦飲んでいる人から放たれるアルコール臭は不快。

⑧断酒のきっかけは健康診断の結果が悪かったからと思う人が圧倒的に多い。

⑨飲むとお腹を下すのはアルコールのせいではない。実際、ノンアルコールでもお腹下した。

⑩翌日の朝が気持ちいい。


【まとめ】
一次会はひたすらジンジャーエール、二次会はひたすらコーラでした。
これは、一次会だとハイボールっぽく見えたり、二次会だと赤ワインによく似た色なので違和感が少ないから。

・飲んでいた自分が今まで周りからどう見えていたのか、少しでも考えるきっかけになった。
・飲まないと楽しくない、は幻想。普通に盛り上がれる。
・前もってノンアルコール宣言しておくと、誰も文句を言ってこない。


page top
4時間の飲み会をノンアルで乗り切った!(断酒19日)
20191031_断酒中の飲み会

おととい、保険の営業マンを囲む会があり、同僚と富山市内にある「銅泉」に行ってきました。

断酒18日目だったので、少し不安はありましたが、「今日は絶対に飲まない!」と心に決めて参戦。

ひたすらドライゼロ&ジンジャーエールでしたが、分かったこと。



酒飲まなくても普通に楽しめるやん!!(しかもご飯めちゃウマ)」



しかも内容が保険の話なので、飲んでたら絶対理解できてなかったです。

ノンアルでとっても有意義な4時間を過ごすことができました。

これまでだと、ノンアルで頑張っても、家に帰る途中で缶チューハイ等を買って帰ってしまっていましたが、今回はもちろん家に帰ってからも飲まずに勉強することができました。

少し自信になりました。

今日は10月31日。

8月は月末、9月は月初に飲んでしまったので、今日・明日が鬼門です。

気合入れて乗り切ります!


富山県ランキング
page top
断酒2週間突破!そして3kgの減量
10月12日から始めている断酒。

8月は14日間、9月は15日間で再飲酒してしまってましたが、10月は順調にきており、ついに断酒17日目を迎えました。

1日、1日、の積み重ねです。先は長い。
20191028_断酒2週間突破

週末はやはり飲みたい気持ちになりましたが、他に勉強したいことが見つかったのでグッと冷静に。

「お酒を飲む楽しみを別の楽しみに置き換える」が断酒の秘訣だと確信しました。

ただ、口寂しくはなるもので、代わりに夜お菓子を食べることが増えました。

そのままだと太ってしまうので、朝晩の筋トレをかかさず行うことで、夜の間食をしていても体重はキープ。

むしろ、ランニングを頑張っていた7月、8月に比べて3kgの減量(70kg→67kg)に成功してます。

ランニングよりも筋トレ+カロリーコントロールが自分には合ってるのかも。


富山県ランキング
page top
今年一番のお買い物(断酒11日)
今日で断酒11日目。
最近は仕事が終わってからあることを調べてたから、気が紛れて(?)飲酒欲求を抑えるor忘れることが出来てた。
やっぱり、何かに集中するってことが大事なのかも。前回2週間くらい続いたときは、朝ランニングするために夜飲酒できない環境(良いサイクル)になってたんだよね。飲んだら次の日走れなくなっちゃうから。
目の前のことから逃げようとしたり忘れたりしたいと思うところから飲酒欲求は沸いてくるのかなと。それもちょっとしたキッカケで。
そしてつい飲んでしまうと、次の日やる気がなくなるので暇になり、その時間を埋めるためにまた飲酒。以下、無限ループ。。
うん、何かに集中するってことが大事。

20191022_ミラーレス一眼1


さて、最近何を夜な夜な調べていたかというと、デジカメについて。
こちらは、2015年に購入したオリンパスの「STYLUS SH-2」。
4年後の現在、ついにレンズごみにより黒いものが写り込むようになってしまい、カメラ屋さんで見てもらっても修理が必要とのことで、なら思い切って新しいデジカメを新調しよう!ということになった。
20191022_ミラーレス一眼2

嫁さまは、お友達の使っている一眼レフに憧れているようだったのでとりあえず、リサーチ。
最近は、一般的なコンパクトデジカメに加え、すごくキレイに撮れる一眼レフカメラ、そしていいとこ取りのミラーレス一眼カメラという主に3種類に分類されることが分かった。
現地調査として、近所の家電量販店に行ってみて店員さんに色々教えてもらいながら、家で再び勉強し、また家電量販店で教えてもらう、というようなことを繰り返してました。価格はネット販売とそれほど変わらない印象。

で、最終選考に残ったのが、「Canon Kiss M」と「SONY α6400」。
どっちも高いけど魅力的。一眼レフと迷ったけどスペックを見るに、我々にはミラーレス一眼が合ってるのかなと。
20191022_ミラーレス一眼3

で、結局決めたのが「SONY α6400(ILCE 6400Y B)」。
運命を分けたのが、“サイレントモードで出来ること”の違い。
我々家族にとって最も重要なのは、「幼稚園のお遊戯会などサイレントモードが必要となる場面」で、「舞台で動いている子供をブレずにしっかり捉えることができるかどうか」という点だということも、吟味する間に顕在化してきた。
Canonの方はシーンモードでサイレントを選ぶけど、こうすると連写ができなかったり他にも機能制限がかかってしまう。
一方でSONYの方はサイレントモードにしてもプログラムオートで撮影することができ、「サイレント」と「動くものを撮る」という両立ができる。
店員さんの提示はCanon:9万5千円、SONY:12万円だったけど、上記ポイントにより後者に決めました。
しかし、カメラは深い。これはハマると大変そう。
20191022_ミラーレス一眼4
20191022_ミラーレス一眼5

結局、店員さんの計らいで、32GのSDカードや持ち運び用バッグ、液晶保護フィルムやレンズカバー、脚立セットなど付けてくれたので、良い買い物ができたかな。
20191022_ミラーレス一眼6

20191022_ミラーレス一眼7
次は4年で故障とならないよう丁重に扱わないと。

【リンク】Canon Kiss M
【リンク】SONY α6400


富山県ランキング
© 転勤族の人って普段何してる?〜富山編〜. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG