転勤族が富山県で何を見て何を感じているのか綴ります
page top
兄弟って…
1枚目の写真は、こないだ産まれたばかりの次男の生後5日目の写真。
20150329_航平5日目

そして2枚目が、長男の生後9日目の写真。
20150329_湊太9日目

なんだろ…。


これくらいの子供はこういう顔をするのか?それとも兄弟だから似ているだけなのか?

謎は深まるばかり。。


まぁ、仲良く切磋琢磨してくれたらそれで良いかな。
20150329_湊太航平
page top
退院
本日、嫁さまが産後退院されました

わたくし現場にはおりませんでしたが、それはそれは盛大なお祝いが行われたようです。

20150328_出産祝1


何故か誕生日パーティーみたくなっていますね(笑)

20150328_出産祝2


本当にお疲れさまでした
page top
家族がまた1人増えました!!!
本日15時53分、家族がまた1人増えました

当日の模様はこんな感じでした。

10:30 嫁さま、出血が増えてきており診察のため病院に。

12:00 等間隔の腹痛があると電話あり。
私 「それって陣痛じゃない?」
嫁さま 「たぶんそうだと思う。けどまだ我慢できる痛みだし、いつになるか分からないね。」
私 「ん~、じゃ13時過ぎにまた連絡するね。」

13:20 助産師さんが、“旦那さんもう来てもらった方がいいよ。間に合わないかもしれないけど。”と言っているらしい。

“ま、マジっすか!!??”

慌てて午後休暇をいただき兵庫県に出発!!






16:20 淡路島爆走中に嫁さまから電話。

『無事に産まれました~~。ごゆっくり~。』

オーマイガーっ!出産立会いする約束だったのにΣ(゜ロ゜;)!!

と、無事の知らせを聞いてホッとしたせいか、アクセルが徐々に緩んでゆき…。

20150324_航平1
で、この↑写真。淡路SAでたそがれ休憩を挟み


阪神高速大渋滞の末、結局病院に着いたのはなんと18:40Σ(゜ロ゜;)!!



バタバタな1日でしたが、なんとか母子とご対面っヾ(≧▽≦)ノ
出産は本当に大変ですが、よく頑張りました。2人とも偉いです。尊敬します。

そして2人目のわが子。これからよろしくね!!
20150324_航平2

嫁さま 「ねぇ誰に似てると思う?」
私 「んー、おにぎり…かな?」
嫁さま 「えっ?」


というのは冗談で、本当に軽くて小さくて可愛いです。足なんて私の小指よりも小さいんです(@_@;)

でも一生懸命生きようとしている

20150324_航平3


名前は、『航平(こうへい)』
長男は「湊太(そうた)」ですが、由来は「湊(みなと)」=「港」のように船(人)が集まってくるように。
そして次男の「航平」は、逆に大海原を力強く渡(航)っていくように。
という意味を込めてみました。
20150324_航平4
長男のパッチリ二重とは異なり、次男の方は眼光鋭い一重です。タイプの違う“イイオトコ”になるのを楽しみにしています(・´艸`・)


今日はまたひとつ、人生の節目ですね。これからどんな物語が続くのやら。楽しみです。
20150324_航平5

↓ぽちいただければ幸いです

高知県 ブログランキングへ
page top
釣った魚を・・・
つづき。

昨日釣れたアマダイとレンコダイですが、一夜干しにしてみました。

ボールに水1000ccと食塩100gを入れ、10%食塩水を作ります。
そこに開いたアマダイとレンコダイを2時間漬け込みます。

あとはしっかり水分を拭き取りベランダに干すだけ
20150322_レンコダイ1



一夜干しは置いといて、今日は三枚におろしたレンコダイで鯛メシを作ってみました。

【材料】
・レンコダイ1匹
・米:1.5合
・水:炊飯器の1.5合ラインより若干多め
・酒、みりん、醤油:各大さじ1
・昆布:2枚
20150322_レンコダイ2

レンコダイはグリルで軽く焼いて、それを炊飯器に投入してスイッチオン!
20150322_レンコダイ3

炊き上がったらレンコダイを一旦炊飯器から取り出して小骨を取り除き、再び炊飯器に戻してほぐします。

海苔をふりかけたら出来上がり!!(・´艸`・)
20150322_レンコダイ4


食してみた感想は、意外と淡白。というより薄味。

そこで醤油と塩を少々加えたところ、イイ感じになりました(○´∀`)ノ

一夜干しは冷凍中


明日のご飯はどうしよっかなぁ(≧y≦*)

良かったらポチ↓お願いします。

高知県 ブログランキングへ
page top
深海テンヤで五目釣り
本日は先輩から急遽お誘いを受け、ひとつテンヤするため高知沖に出撃してきました。

お世話になりましたのは、おなじみ「ロマン号」
6時半頃出船です
20150321_テンヤ釣り1

狙いは何かといいますと、『レンコダイ』です。最近の情報によると、深場で沢山釣れているとのこと。

と、浦戸大橋の下を通るあたりまではいつも通りテンションMAXなのですが、ここからが長い。水深120m付近まで行くので出船から釣り場到着まで1時間半はかかります。
20150321_テンヤ釣り2


まぁワイワイしながら時間をつぶし到着したのは高知沖、水深120~125mライン。
ビンビンテンヤ13号オレンジにイカの切り身を付けて投入しますがなかなか着底しません。。

潮の流れも速いため、15号に変更し、おまけにシンカーも追加しますが更に着底がわからない状態に。。

これ以上は無理ということで、逆にシンカー外してテンヤを軽くしたところ、底が取れるように
パラシュートアンカーだったため、恐らく仕掛けと同時に船もかなりのスピードで流されていたのではないかと思います。なのでテンヤを重くすればするほど着底できなかったし、逆に、軽くすると船が流されるスピードに近い状態でテンヤを流すことができ、結果的に釣りやすい状況になったのではないかと、勝手に分析してみます..._〆(・∀・@)

そんなこんなで最初に釣れたのは『べいけん』という魚で、正式には『カイワリ』というそうです。
025480.jpg

ここで、ある事実が判明 (゚ロ゚;)ナニ?

水深120mから「手動で」巻き上げてくるのは、思ったよりしんどい!ということ(((((( ;゚Д゚)))))
筋肉痛間違いなし


これを皮切りにアタリが出だしたので、イカからワーム(疑似餌)に変更。

前からずっと試してみたかったんです、エコギアアクアのスイムシュリンプ。ゴムでできた単なる疑似餌ではなく、疑似餌とリアル餌の融合体らしい。ちなみに今回使用したのはピンクのやつ(なんとなく海老っぽいから)。
20150321_エコギアアクア スイムシュリンプ

するとテンヤ投入後、水深50mでラインがストップ。フッキングして上がってきたのはギンプク(サバフグ)。一発で擬似エビちゃんがこの有様に(ノД`)・゜・。
20150321_テンヤ釣り3

それから本日のメインターゲット、レンコダイ
浮き袋が出てきてしまうので、海底から数十メートル上げると大人しくなります。擬似エビちゃん、ボロボロ。。。
20150321_テンヤ釣り4

そして、ガンゾウビラメ。生エサじゃなくてもテンヤで魚は釣れることが証明できて良かったです。
20150321_テンヤ釣り5

最後の1投に来てくれたのがコイツ。
高級魚『アマダイ』!
これはイカで釣れました(ワームは使い切ってしまっていたので)。
20150321_テンヤ釣り6

結局、レンコダイ5尾、アマダイ1尾、ギンプク1尾、ベイケン1尾、ガンゾウビラメ1尾
という結果でした。五目釣りヾ(≧▽≦)ノ



レンコダイは船内でこのような状態になっておりました。
20150321_テンヤ釣り7


釣った魚はどうなるのか?

つづく。

よかったら↓ぽちお願いします。

高知県 ブログランキングへ
© 転勤族の人って普段何してる?〜富山編〜. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG