転勤族が富山県で何を見て何を感じているのか綴ります
page top
長男、初めての釣堀 @有馬ます池
今日は早起きして、有馬温泉街にある鱒の釣堀りに行ってきました。2歳の長男と2人旅です

冬場に温泉に浸かりに来たことはありましたが、こんな陽気は初めてです

到着したのは、「有馬ます池」

“釣って楽しく、食べておいしい”  っ!!!!!

20150430_鱒釣り1
ちなみに、写真の看板の字が小さくて読めないので転記しますが、

【入園料】大人150円、小人80円 ※25名様以上団体割引
【営業時間】AM 9:00~PM 5:00
【釣り料】■小ます釣り
1030円(3尾付・料理込)
お釣りあげの魚は、から揚げ・塩焼きにいたします。料理されない方は、甘露煮又は、箱詰め(保冷剤入り)をお持ち帰りいただきます。※4尾以上は、1尾260円(料理込)でお買い上げいただきます。


とのこと!!ヾ(≧▽≦)ノ ちなみに親ます釣りもあるそうですが、釣れる魚もデカいですが料金も高いです。

で、早速入ってみると、そこには大きな池が!そして、
20150430_鱒釣り2

鱒がっっっ!!Σ(゜ロ゜;)!!ウジャウジャダワ
20150430_鱒釣り3

練り餌を付けてまず自分がやってみますが、入れ食い状態
投入と同時に群がってくるので、ソッコーで1尾GET(○´∀`)ノ

あとは、長男にレクチャー。
すぐに餌に食いつきますが、スレ針(返しがない針)なのと、竹製の硬い竿のため直ぐ逃げられます。
このやり取りがしばらく続き・・・。見るに見かねて手取り足取りetc…。
で、2尾目は二人羽織な感じでGET


もう大丈夫だろうと、仕掛けを渡して見守ることに(@_@;)

すると驚くことに、だんだんと構え方が一人前の釣り人に見えてきました。

そして遂に!

ヘルプなしの自力GET!!!
ピチピチ跳ねる魚を見て大興奮の長男。人生初の魚はニジマスでした。
20150430_鱒釣り4

本来は3尾プランなのでここで終わりですが、延長戦に突入!
「もう1回やるっ!」と調子に乗った模様!

結局、1尾追加で終了です。最後の1尾も自力で釣ってました(・´艸`・)
20150430_鱒釣り5

帰り際、腹ワタ処理をしてもらう間に鯉がウジャウジャいる池に寄りました。
鯉餌はタダでいただいたので、しばらく楽しめました。ただ、あまりにもウジャ過ぎるので耐性のない人はしんどいかもしれません(笑)

鱒は塩焼きでその日の夕食に並びましたが、普段魚なんて食べない長男がかじりついていました。これも食育?かな。

【リンク 有馬ます池】

2歳児でも釣れるもんだなぁと思った方は↓ポチくださいませ。
                    
高知県 ブログランキングへ
page top
新車キター!
今日は新車の納車日

写真左は5年半前に購入したマツダのアクセラ。
嫁さまと初デートに行った車でもあり、思い出は沢山ありますが、今日でお別れです。。
チャイルドシートを2つ乗せることを考えると、替えざるを得ませんでしたので。

新車は写真右の日産セレナ20X。

過去のブログ
買うかどうか思案のしどころ1
買うかどうか思案のしどころ2
買うかどうか思案のしどころ3
でも色々調べ抜きましたが、総合得点1位のこれに決めました。良い買い物でした。
高知日産プリンスの方には色々教えていただき感謝申し上げます。
決め手は大きく、アラウンドビューモニターと3列目シート、値引き等でした。

20150425_新車1

そして、Apricaの★のジュニアシートを長男のために新調。長男のApricaチャイルドシートは次男にお下がり。
20150425_新車2

これからこの車でどんな思い出が創られていくのか楽しみです

↓差し支えなければポチお願いします。
page top
高知沖 今年最後のテンヤ?
ゴールデンウィークに嫁さまと息子2人が高知に帰ってくるので、これが今年最後の釣りかも?

愛媛からわざわざ来てくれた後輩K君と釣りキチN先輩との釣行です。船はいつものロマン号

快晴&ベタ凪!龍馬像を眺めながら横浜港を出発(○´∀`)ノ
20150418_てんや漫坊1

で、いつものビンビンてんや第1投!からの着底と同時にピクピクΣ(゜ロ゜;)!!

バシッ!と合わせが決まり、

いきなり25cmくらいのチダイGET!!←連発の予感だったので写真撮らず・・・(@_@;)

と、そこで初心者K君にイイ引きのアタリΣ(゜ロ゜;)!!
ジジジィィィーー!っとドラグ出されてます。

20150418_てんや漫坊2
開始早々、40cmの良型マダイです( ゚Д゚)ウ、ウラヤマC

「なんか今日は良い感じっすよねぇ」

などと言ったのが魚に聞こえたのか、そこからアタリがパッタリ…。。

後半、チダイ2尾目を追加したり、
20150418_てんや漫坊3

アラカブ(=ガシラ)を追加したりして試合終了。。
20150418_てんや漫坊4
結果、なかなか厳しい1日となりました。


まぁ、今回はこっちの方がメインだったんですけどね!!(ってことにしておく)

料理してもらったのは、「漫房」。
20150418_てんや漫坊5

20150418_てんや漫坊6

20150418_てんや漫坊7

20150418_てんや漫坊8

どれも美味(・´艸`・)
ちなみに、塩焼きは私の釣ったチダイでっす。塩焼きはやっぱり新鮮なほうが身がプリッとしててウマ!ですね。

うー、いつかまた巨大マダイとのドラグジーのギリギリ勝負したいです


↓よければポチ押してくださいませ。

高知県 ブログランキングへ
page top
宇宙からの桜
本日、高知県は仁淀川町に行っていましたが、ふと休憩がてら周りを見渡してみると1本の木が目に止まりました。

20150414_宇宙桜1


近寄ってみると…


んんっ??(@_@;)


20150414_宇宙桜2

「うちゅうさくら!?」

“宇宙旅行をしたひょうたん桜”とか書いてあるし!!

こんな田舎なのに全く意味が分からん!!

ということで引用いたします。

 平成20年(2008年)5月28日、高知県吾川郡仁淀川町立大崎小学校と名野川小学校の児童によって、樹齢500年のひょうたん桜の種が採取され、宇宙へ送るために東京の有人宇宙システム株式会社を経由して200粒の種がアメリカのNASAへ送られた。
 平成20年(2008年)11月15日午前9時55分(日本時間)、スペースシャトル・エンデバー号(STS-126)がこの種を搭載して宇宙に出発した。その後、この種は、国際宇宙ステーション内にある日本の実験棟「きぼう」に移され、約8ヶ月半、宇宙の旅を行い、平成21年(2009年)7月31日、宇宙滞在259日、地球を約4,100周したのち、若田光一宇宙飛行士とともに無事地球に帰ってきた。同年9月、本町に170粒の種が返還され、播種した種から翌22年春に4本が発芽し、桜地区の人たちによって大切に育成された。この桜の枝を接ぎ木によって育成した50本のうちの1本である。

平成24年2月25日
高知県吾川郡仁淀川町
町長 大石弘秋




ふむふむ。。なるほど。

要約すると、仁淀川町の小学生が取った樹齢500年の桜の種が宇宙をぐるぐる回って、帰ってきた種を育てたところ、この桜になったというわけなのね..._〆(・∀・@)




んー。ていうか、スケールおかしくない!?

高知の山間部からNASAだよ?エンデバーだよ?若田光一だよ?

そして、200粒中170粒返還された種からたった4本が発芽して、それを50本に接ぎ木したうちの1本って!!!

すごいよ(・´艸`・)スゴスギル

残り49本どこにあるんだよ。

お宝みーつけたって気分になりましたヾ(≧▽≦)ノ


宇宙に興味のある方は↓ぽちお願いします。

高知県 ブログランキングへ
page top
四万十市出身のシンガーソングライター
本日は、須崎市まで車を走らせ、『浜田裕介』さんのライブを聴きに行ってきました。

正直疲れが溜まっていたのですが、行けば何かあるかも?と思いまして。

話を聞くと、四万十市出身のシンガーソングライターで、全国を歌い回っているらしいです。
20150405_須崎ライブ

昭和か大正に立てられたであろう古い旧邸宅の中に響き渡る、どことなくミスチルちっくな歌声に引き込まれ、癒しの1時間余りを過ごしました
外に出れば、やっぱり何かがありますね!

↓ついでにポチっとお願いします

高知県 ブログランキングへ
page top
葉っぱビジネス
美味しそうなお料理ですよね~
20150404_葉っぱビジネス1

今回のテーマは、このお料理…ではなく、それを引き立てている「葉っぱ」です

実は本日、香川県高松市で講演を聴いてくる機会がありました。

講演されたのは、(株)いろどり の滑川里香さんです(3月31日でご退職)。
20150404_葉っぱビジネス2

この方から、「葉っぱビジネス」について講演いただきました。

徳島県上勝町という超高齢化している町で滑川さんはお仕事されていますが、「葉っぱビジネス」を始めるきっかけとなったのは昭和56年2月の大寒波

ここはみかんが主要産業だったのですが、この大寒波(-12℃)のせいでみかんの木が全滅してしまったそうです。

みかんがダメになっては生きていくことができない!ということで始められたのが『葉っぱを売る』ということ。

この発想がまずスゴいんですが、言っても「ただの葉っぱ」。どこにでもあります。

ところが、この「ただの葉っぱ」に付加価値を付けることで巨万の富を生み出します。しかも80歳や90歳の人が、です。

①斬新な発想
②前へ前へと進むエネルギー
③うまいやり方

この3つが合わされば、ブルーオーシャンを切り開くことができるのだと思いました。


また、子育て世代がどんどん町外へと出て行く状況の中、子供の教育水準を上げるために現役東大生をインターネットで繋いだ塾を開設するなど、留まる様子が全くありません。超少子化地区の子供たちが現役東大生の授業を受けることができる。これって考えたこともありませんでした。小学生のお母さんならではの発想なんでしょうか。しかも子供たちを連れて実際に東大に行って、その塾の東大生とリアルな交流もしています。これをきっかけに、東大に入る!と猛勉強し始めた子供もいたそうです。

人生のヒントはどこに転がっているか分かりません。今日は本当に良い日となりました。

ちなみに、全国の「つまもの」市場の7割がこちらで作られたものらしいので、見かけた際には思いを馳せてみようと思いました。

ご興味ある方は(株)いろどりHPを是非ご覧ください。

【リンク】いろどり

↓ついでにこっちもポチお願いします。

高知県 ブログランキングへ
© 転勤族の人って普段何してる?〜富山編〜. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG