転勤族が富山県で何を見て何を感じているのか綴ります
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
富山の新居下見完了!
ホテルは朝食付きにしていたのですが、かなり富山チックでしたΣ(゜ロ゜;)!!

どうも、ここ富山は「ます寿司」というのが有名らしく、「お1人様1個まで」と書かれるほど人気のようです。
他にも、写真に写っていますが、「黒とろろ」「白とろろ」なるおにぎりもあり、とろろ昆布が有名なようです。
また、かまぼこは鳴門の渦のごとく昆布と共にぐるぐる巻きになっているものが置いてありました。ぐるぐるかまぼこが、富山では「かまぼこ」のようです。
他に印象に残ったのは、「味噌汁が異常に美味しい!」ということであります。
白味噌なんですが、個人的にはとてもタイプな味で、おかわりしてしまいました。
20170217_富山下見1

富山2日目は不動産屋さんの営業の方と共に丸1日新居の下見に使いました。

富山での新居選びに重要なキーワードは「融雪」「サンルーム」です。

融雪装置は冬の足場を守るのに重要な要素ですし、1年の半分が雨(雪)の富山ではベランダに洗濯物が干せない事情もあり部屋干しできるサンルームは欠かせないようです。

夕方終わって皆ヘロヘロでしたので、ホテル近所の居酒屋「てば壱」に突入します。
20170217_富山下見2

名古屋時代の「風来坊」を彷彿とさせる大衆居酒屋でございましたが、家族みんな胃袋を満たしました。
20170217_富山下見3

富山3日目は半日を新居の下見に使いました。最終的に2択で迷いましたがベストな選択ができたと思います。
後は飛行機の時間まで金沢駅でダラダラ時が過ぎるのを待つなどして時間をつぶしました。

帰りの飛行機機内から見た夕焼けですがとても綺麗でした。
この3日間てんやわんやのドタバタでしたが、充実してたからかな?
20170217_富山下見4

初の富山訪問はこうして終わったのであります。


よければ↓ポチお願いします。

福岡県ランキング
スポンサーサイト
page top
家の下見に行くのも大変!
内示を受けてからソッコーで新居の目星を付けていたので、家族4人で富山へ家の下見に行ってきました。

しかし!!!

北九州から富山というのは果てしなく遠い…

選択肢は2つ。

①小倉駅→博多駅→福岡空港→小松空港→金沢駅→富山駅
②北九州空港→羽田空港→富山空港→富山駅

しかもどちらも片道5~6時間かかるという長旅。

シミュレーションを重ねた結果、②より1時間弱早く着く①を選択しました。




2月16日(木)の昼の仕事を終え帰宅。

15:30のモノレールに乗り、17:45福岡発の飛行機に乗り、石川県は小松空港に着いたのは19:00。
20170216_富山下見1

そこからバスで約40分。金沢駅に着きます。
でもここってまだ石川県なの…。
20170216_富山下見2

そっから人生初の北陸新幹線「はくたか」に乗ります。
20170216_富山下見3

富山駅に到着したのは20:40。
駅近くのホテルにチェックインまでようやく辿り着きましたが、所要時間は5時間ちょい。
嫁さま、4歳の長男、1歳の次男、みんなヘロヘロです。
20170216_富山下見4

飛行機の中で夕食を取っていたので、大浴場に男3人でゆっくり旅の疲れを癒して就寝

↓よければポチお願いします

福岡県ランキング
page top
辞令は突然に…
本日、人事異動がオープンとなりました。



先日内示を受けたのですが、行くしかありません。




どこかって?






一度も行ったことないところ。






そう、




『富山県』!!!



言われた瞬間の心境は、、、







『どこ?』




さあ、これからどんな人生が待ち受けているのやら。

↓ポチお願いします

福岡県ランキング
関連記事
© 転勤族の人って普段何してる?〜富山編〜. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。