転勤族が富山県で何を見て何を感じているのか綴ります
page top
道の駅 四万十とおわ
ぐるナイのお見合い企画で有名(?)になった高知県西部にある「道の駅 四万十とおわ」にぶらっと寄ってみました。ここの力の入れ具合は普通の道の駅とはちょっと違います。土産物やお食事など、かなり考えられています。

あれこれ説明するよりも、こちらのリンクを見てもらう方が早いと思います。
【リンク】 道の駅 四万十とおわ

高知市から約2時間かかる山中にぽつんとある道の駅ですが、一見の価値ありですね。
十和村という場所は高知の田舎ではありますが、栗焼酎(ダバダ)やお米、四万十川の鮎など、グルメの宝庫です。

手前の大正町にはなんと、「焼酎銀行」なる場所まである始末。
【リンク】 四万十川 焼酎銀行
この「焼酎」とは、もちろん、栗焼酎のことですよ。高知は基本的に日本酒文化ですが、栗焼酎をこんなに飲めるところはないのではないでしょうか。


そんな道の駅 四万十とおわにて、お米コーナーを発見!
20141011_道の駅四万十とおわ1

ちょうど家のお米が切れそうだったので5kgお買い上げ。
400円/kgなので、2,000円。スーパーで買うお米と変わらんやん

早く食してみたいです(・´艸`・)
20141011_道の駅四万十とおわ2


高知県 ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 転勤族の人って普段何してる?〜富山編〜. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG