転勤族が富山県で何を見て何を感じているのか綴ります
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
高知にいるならコレ!龍馬パスポート2
台風19号、風すごかったですね~。いや、実際そんな大したことなかったかも。
で、雨が止んだ直後に二重の虹がかかっていました。
レンズにゴミが付いているのであまりキレイには撮れませんでしたが 
20141014_龍馬パスポート1



ところで本題に入りますが、タイトルにもある「龍馬パスポート」はその存在自体は多くの方に知られているところかと思います。
ただ、桂浜のイベントで“県外からの観光客”と思われて偶然(?)渡された、案内冊子を読んでやっと「なるほど」と思うことができました。


では、龍馬パスポートとは何ぞや?といいますと、高知県内の観光施設などで提示すると、お得な特典が得られるというものです。観光施設だけでなく、お食事処や道の駅なんかも「龍馬パスポート参加施設」になっています。
どうやって手に入れるかというと、下の写真右の「申請はがき」に違うお店のスタンプを3つ押してもらってポストに投函もしくは
・JR高知駅前「とさてらす」(横のチケット売り場)
・高知龍馬空港総合案内所
・幡多観光ビジターセンター
・安芸観光情報センター
のいずれかに持参すれば即発行してくれます。
20141014_龍馬パスポート2
ちなみに、スタンプをもらう条件としては対象となる「参加施設」にて

【1回の利用につきスタンプ1個】
◎観光案内…500円以上の利用
◎観光施設…入館・入園・利用
◎ご当地グルメ…食べる
◎日帰り温泉…利用する
◎道の駅等…500円以上の利用
◎指定交通機関…利用する
◎指定イベント…500円以上の飲食等

【1回の利用(体験・宿泊)につきスタンプ2個】
◎体験プログラム…体験する
◎宿泊施設…宿泊する

という、上手い仕組みになっています。


また更に、上手く出来てるなぁと思うところは、「ステージアップ」という仕組みがあることです。
初回は上の写真のような青色パスポートですが、それ以降は
赤⇒ブロンズ⇒シルバー⇒ゴールド⇒殿堂入り
というようにランクが上がっていきます。もちろん、下の写真のように条件は厳しくなっていきます。
20141014_龍馬パスポート3
ランクアップに必要な条件をよく見ると、スタンプ数が増えるのはもちろんなのですが、宿泊条件や体験プログラム条件がどんどん厳しくなっているのが分かります。ということは、たまに来る観光客よりも高知在住の人や
よく出張で高知に来る人の方が受ける恩恵は大きいのでは?などど思ってしまいます。

で、2014年8月に龍馬パスポート8万人突破!って出てましたが、これってちと少なくないですか?
高知県の人口は2014年9月時点で73万8千人。約10人に1人ですね。旧パスポートが失効してしまったからでしょうか。

高知に転勤で来た方やそのご家族にとっても、龍馬パスポートは高知を楽しむツールとして是非おススメだと思います。
ちなみに、龍馬パスポートⅡは2016年3月31日までだそうです。

詳しくはこちらをご覧ください。
【リンク】 龍馬パスポートについて

よければ↓ぽちっと↓おねがいします。

高知県 ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 転勤族の人って普段何してる?〜富山編〜. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。