転勤族が富山県で何を見て何を感じているのか綴ります
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
高知県津野町のアンテナショップ「満天の星」がヤバいことになっている!
嫁さまと息子・湊太を実家へ預けるのに先立ち、お土産を購入っ!
選んだのは、高知県津野町のアンテナショップ『満天の星』。
ここは「満天の星大福(ほうじ茶大福)」が有名になりましたが、嫁さまが購入してくれたのは「茶の結び(さのむすび)」と「白星大福」!!
この「茶の結び」、店舗販売のみで3時間まで保冷していただけるということですが、その価格なんと『1,800円』!贈答用にピッタリかと思われます。
20141122_満天の星1

しっかりとした箱から出てきたのは、このロールケーキっ!!
中には、ほうじ茶のお餅と生クリーム、大納言小豆がくるまれております。食感は、ほうじ茶餅がくるまれているだけあって、モッチモチ(・´艸`・)かつ、ほうじ茶の風味が口内に広がるので、やみつきになる味わいでございます。
「茶の結び」というネーミングには、『お茶とお菓子を合わせて人と人を結ぶという想いも込められている』そうな。
20141122_満天の星2

そして、次に来るのは『白星大福』っ!!
こちらは、4個入りでなんと『1,100円』!!ガチで贈答用っ!
20141122_満天の星3
丁寧に1つずつ梱包された中から出てきたのは、一見普通の小さな大福。大きさは、ローラが「おっけー」するときの指の輪っかくらい。ところが、これを一口かじると何とも言えぬ味わいが広がります。大福の皮は、まるで赤ちゃんの肌のような感触。アイスで例えると「雪見大福」(うまい例えが見つかりませんでした…汗)。中は、一番茶を粉末にして生チョコに混ぜてあるので、口内でフワッと溶けてなくなる感覚。うまく文章にできません。

最近、満天の星は高級路線に舵を切ったのでしょうか。興味のある方は一食の価値はあると思います。

【リンク】満天の星
【場所】高知県高知市南川添24−15
【電話】088-883-5039
【時間】店舗:9:30~17:00、カフェ:11:00~17:00(オーダーストップ16:30)、定休日:年末年始

↓この記事良ければポチお願いします。↓

高知県 ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 転勤族の人って普段何してる?〜富山編〜. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。