転勤族が富山県で何を見て何を感じているのか綴ります
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
葉っぱビジネス
美味しそうなお料理ですよね~
20150404_葉っぱビジネス1

今回のテーマは、このお料理…ではなく、それを引き立てている「葉っぱ」です

実は本日、香川県高松市で講演を聴いてくる機会がありました。

講演されたのは、(株)いろどり の滑川里香さんです(3月31日でご退職)。
20150404_葉っぱビジネス2

この方から、「葉っぱビジネス」について講演いただきました。

徳島県上勝町という超高齢化している町で滑川さんはお仕事されていますが、「葉っぱビジネス」を始めるきっかけとなったのは昭和56年2月の大寒波

ここはみかんが主要産業だったのですが、この大寒波(-12℃)のせいでみかんの木が全滅してしまったそうです。

みかんがダメになっては生きていくことができない!ということで始められたのが『葉っぱを売る』ということ。

この発想がまずスゴいんですが、言っても「ただの葉っぱ」。どこにでもあります。

ところが、この「ただの葉っぱ」に付加価値を付けることで巨万の富を生み出します。しかも80歳や90歳の人が、です。

①斬新な発想
②前へ前へと進むエネルギー
③うまいやり方

この3つが合わされば、ブルーオーシャンを切り開くことができるのだと思いました。


また、子育て世代がどんどん町外へと出て行く状況の中、子供の教育水準を上げるために現役東大生をインターネットで繋いだ塾を開設するなど、留まる様子が全くありません。超少子化地区の子供たちが現役東大生の授業を受けることができる。これって考えたこともありませんでした。小学生のお母さんならではの発想なんでしょうか。しかも子供たちを連れて実際に東大に行って、その塾の東大生とリアルな交流もしています。これをきっかけに、東大に入る!と猛勉強し始めた子供もいたそうです。

人生のヒントはどこに転がっているか分かりません。今日は本当に良い日となりました。

ちなみに、全国の「つまもの」市場の7割がこちらで作られたものらしいので、見かけた際には思いを馳せてみようと思いました。

ご興味ある方は(株)いろどりHPを是非ご覧ください。

【リンク】いろどり

↓ついでにこっちもポチお願いします。

高知県 ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 転勤族の人って普段何してる?〜富山編〜. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。