転勤族が富山県で何を見て何を感じているのか綴ります
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
果実酒 2週間後、次の展開へ
5月30日に果実酒(イチゴ、レモン)を漬けましたが、2週間後はこのようになっていました。
そこで、残った実はジャムにしてしまおう!という続編です(○´∀`)ノ

イチゴの方は実の色が抜けて白っぽいイチゴになっており、その赤色がお酒の方に移行しております。
定期的に瓶を振っていましたが、かなり早い段階(2~3日)で既に赤くなり始めていました。
また、レモンの方は薄黄色(ビ○ミン○ォーターみたい)になっております。
20150613_果実酒1

それをこんな感じで濾すわけですが、コーヒーフィルターを使ったからか、全然落ちてきませんヽ(゚ロ゚;)
20150613_果実酒2

で、残ったイチゴが391g。砂糖は果実重量の40%でやってみますので、156gの砂糖を使用します。
20150613_果実酒3

まずはイチゴと砂糖100gを投入し、弱火にかけます。
20150613_果実酒4

しばらくグツグツやると、実がふにゃふにゃになってくるので、
20150613_果実酒5

潰しながら混ぜます。
20150613_果実酒6

そして、残りの砂糖56gを投入し、
20150613_果実酒7

少し煮たら終了です。
20150613_果実酒8

清潔な容器に移して完成!!
20150613_果実酒9




お次はレモン。同じように濾しますが、やはり全然落ちてきません。。
20150613_果実酒10

そして、これはある意味実験だったんですが、果実から皮と種を取り除いて純粋な実だけでやってみました。
20150613_果実酒11

計ってみたところ、レモンの実は207g。砂糖はその40%の83gを使用します。
ピンクに見えるのは、イチゴの方に漬けていたレモンです。
まずは砂糖55gを投入し、弱火にかけます。
20150613_果実酒12

そしてしばらく煮てから、薄皮を6個投入。なにか良いことがあるかもと思って。
20150613_果実酒13

途中でイチゴ酒の試飲を挟みます。ストレートで飲んでみたところアルコール度数が強烈だったので、氷で薄めながら飲んでみると、かなりスウィートです
20150613_果実酒14

話は飛びましたが、残り28gを投入して一煮立ちすれば終了!
20150613_果実酒15

なんかママレードっぽいです。
20150613_果実酒16



最後に、ろ過に多大な時間がかかった果実酒ですが、無事に1Lずつ取れました。
冷蔵庫で保管し、小出しにいただこうと思います。
20150613_果実酒17

【感想】
ジャムはカチッと固まるかと思いましたが、意外とドロッと流動的です。
レモンジャムは程よく酸味があって美味。イチゴジャムは、わずかにお酒が抜け切れていない可能性が。私は気づきませんが、嫁さまには分かるそうです。味は美味です。

良かったら↓ポチっと押してくださいね!

高知県 ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 転勤族の人って普段何してる?〜富山編〜. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。