転勤族が富山県で何を見て何を感じているのか綴ります
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ざうお~釣った魚をその場で食す居酒屋~
昼はアンパンマンこどもミュージアムで楽しみ、夜は「釣船茶屋ざうお」で魚を釣って食します。
このお店は九州、関東、関西、東海エリアにもあるチェーン店です。
20150812_ざうお1

店内は中央に釣り船、その周りに生けす、そのまた周りに食事スペースという作りをしています。
20150812_ざうお2

料金システムは↓の通りで、魚を釣ると安く食べられます。
例えば、真鯛は通常注文だと¥3600しますが、自分で釣ると¥2750になり¥850お得になります。
もしも釣れずに心が折れてしまっても料金は取られません。
真鯛のみ餌釣り(オキアミ、練り餌)で、その他はいわゆる引っ掛け釣りです。
20150812_ざうお3

まずは簡単そうなアジ釣りを長男と嫁さまがトライしてみますが、どうやら心が折れた模様…。
パッと見た感じだと、表層を泳いでいるアジはどこか元気がなく、逆に下層を泳いでいるアジは活きが良いと思われます。
20150812_ざうお4

真鯛はというと、船の周りで表層をボーッとしているヤツらは恐らく弱っており食い気もほとんどありません。ここでいくら粘っても恐らく釣れないと思われます。
20150812_ざうお5

ところが、生けすにいる真鯛は元気いっぱいで食い気満々です。動きが全く違います。
ここで嫁さまにバトンタッチ。すると、一撃でヒット!ですが針が外れてしまいます。
20150812_ざうお6
店員さんにアドバイスを求めたところ、「鯛が餌を咥えてすぐ竿を上げてしまうと外れやすいので、餌を咥えて一呼吸置いてから上げてくださいね。」とのこと。2投目もやはり餌を入れてすぐ食いつきましたが、2秒くらいハムハムさせてから竿を上げると、見事ゲット!!

写真撮影をした後、太鼓が店内に鳴り響き、なぜか一本締め

調理法を聞かれたので、半身を刺身、もう半身を塩焼きで、とオーダー。
20150812_ざうお7
釣りたての魚をその場で食べるというのは釣り人の特権だと思っていましたが、こんな居酒屋もあるんですね(・´艸`・)

釣りに時間を取られると食事がおろそかになってしまうので、店に入ったらとっとと釣ってしまうのが良いと思います。

【リンク】 ざうお

よければ↓クリックお願いします。

高知県 ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 転勤族の人って普段何してる?〜富山編〜. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。