転勤族が富山県で何を見て何を感じているのか綴ります
page top
角島沖で初タイラバ!
本日は、待ちに待った北九州初釣り!!!!ヾ(≧▽≦)ノ

熊本地震や諸事情により2回流れましたが、遂に決行となりました。
職場の同僚Yさんが船を所有しておられ、お誘いをいただきました。感謝しまくりですΣ(|||▽||| )

もうね、うずうずし過ぎで寝不足の毎日でした。
私から釣りを取ったら何も残りません。禁断症状出まくり。
毎晩スマホの動画でシミュレーションし、無駄に自宅で竿を伸ばして妄想→ニンマリする日々(・´艸`・)

あ、言い忘れましたが、今回は自身初となる「タイラバ」に挑戦なのです(屮゜Д゜)屮
タックルベリーで安っすい竿を購入です。

高知の時は「ひとつテンヤ」で真鯛を狙っていましたが、関門海峡近辺の海域は潮流が速く、軽いテンヤでは流されてしまうという情報があり、タイラバに初挑戦となりました。しかも、タイラバの進化系「えびラバ」なる釣りが北九州ではメインということです。
えびラバを簡単に説明すると、タイラバに活きエビを付けるというもの。うーん、こんなんで釣れるとかいな?
さぁ、どんな釣りが待っていることやら(´∀`σ)σ


6時前集合。天候はあいにくの雨大丈夫かいな?
釣り初挑戦の若い衆もいますが、コンビニで買ったカッパを着ています(笑)

有無をいわさず小倉から出船!
20160528_初タイラバ2

途中、南風泊(はえどまり)港に立ち寄り、活きエビをGetします。
20160528_初タイラバ3

ここから1時間半くらい走ります
向かうのは、山口県の角島(つのしま)近くの海域。ほぼベタ凪です。
20160528_初タイラバ1


ちなみにタイラバというのは、このオモリ(オレンジ)にラバーのヒラヒラ(スカート)とネクタイというものに針が2つ付いた仕掛けを、海底まで落として一低速度で巻いてくるという釣りなのですが、ホントにこんなんで釣れるのか疑問です(@_@;)
しかも、ヒラヒラの出す波動がモノをいうと言われるタイラバにエビを装着するのです(波動もクソもなくね?)。
20160528_初タイラバ4

ところが!

すぐアタリが!!

思わず!!!

アワセてしまった!!!!

この釣り、アワセは禁物。エサの先から徐々に食いつき、最後は向こうアワセの釣りなのです。


む、むずい。。。


しばらくすると、同乗のベテランの方が立て続けに70cm級のビッグ真鯛をGetします。


巻くスピードやタイラバカラーをチェックし、真似してみます。今日はどうもオレンジ系。

心を無にして一定速度を意識します。

すると!

ココン。(あ、アタリだ。)

コココン。ググっ。


乗った!!


という感じで30cmくらいのマダイ、チダイ、レンコダイ、アラカブなどGetさせてもらいました。
1匹目はよく分からないうちに釣れましたが、数をこなすうちに、PEラインの出方や着底同時の巻き上げ方、アタリの出るレンジ、アタリがあっても慌てない心の余裕などが分かってきました。ドラグが微妙にジジっと出る引きもあり、満喫させてもらいました。
20160528_初タイラバ5

船上8名の釣果はこちら。
大鯛が目を引きます。次は大鯛Getしたいです。
20160528_初タイラバ6

よければ↓ポチお願いします。

福岡県 ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 転勤族の人って普段何してる?〜富山編〜. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG