転勤族が富山県で何を見て何を感じているのか綴ります
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
戌(イヌ)の日 安産祈願

昨日は嫁さまと戌の日の安産祈願に行ってきました。


実は戌の日の安産祈願って何?と、全く知りませんでしたが、


どうやら、5ヵ月目に入った最初の戌の日に安産祈願をするという


しきたりがあるようです。勉強になりますね~。


以下、ご参考までに。

『「戌(いぬ)の日」とは、十二支の11番目にあたる、12日に一度
めぐってくる日のこと。たくさんの子を産み、お産が軽い犬は、
昔から安産の守り神として人々に愛されてきました。それにあやかって、
12日に一度訪れる戌の日に、妊婦さんと赤ちゃんの無事を願って、
安産祈願を行うようになったと言われています。「帯祝い」は、
妊娠5ヶ月目の最初の戌の日に、妊婦さんが腹帯を巻いて安産を
お祈りする儀式をいいますが、時代や地域によって風習や習慣にも
違いがあるようです。』 ~某サイトより~


というわけで、行ってきました、「神宮神社」。


ちなみに、予約はホームページからメールでできるというハイテクぶり。

神宮神社詳細はこちら


この神社は、坂本龍馬が脱藩する2年前にできたそうで、歴史を感じさせる佇まいです。

新宮神社1.JPG

新宮神社2.JPG


玉串料5,000円と腹帯を渡して、安産祈願スタートしましたが、


宮司さんがかなりのナイスキャラで、笑いのツボ満載でした\(~o~)/


ツボが多すぎてここでは書ききれないので、是非行ってみてください。


とはいえ、ナイスキャラ宮司さんがちゃんとシメるところでは、ワレワレは笑いをこらえ、


『元気な赤ちゃんが無事産まれますように』『嫁さまも安産になりますように』


と、2人でしっかりお祈りしてきました。




宮司さんの話題でワイワイ盛り上がりながら、ちょっとお腹空いたのでお昼ごはんを食べに行きました。


こないだテレビで取り上げられていた『春日』という知寄町のうどん屋です。


「春日」の詳細はこちら

春日1.JPG

春日2.JPG


とりあえず、テレビで紹介されていた、五目いか天うどん(写真右)といか天うどん(写真左)を注文!!


春日3.JPG


スープは意外と澄んでいますが、しっかりとダシが効いており、麺はコシがしっかりした中麺。。




うまぁぁーー!!


また来ようかなと思ってしまいました。


近くに、こみベーカリーがあるので、帰りにケーキでも買って帰れば良かったと思いました。



もしよければポチっ↓とお願いします。

レストラン・飲食店 ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 転勤族の人って普段何してる?〜富山編〜. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。