転勤族が富山県で何を見て何を感じているのか綴ります
page top
ほたるいかミュージアムでホタルイカ三昧@富山県滑川市
本日は、季節ものの 「ほたるいかミュージアム」 に家族5人で行ってきました。
私と長男次男は昨年に続き2回目です(・´艸`・)

20180415_ほたるいかミュージアム1

その名のとおり、全力でホタルイカですヾ(≧▽≦)ノ
20180415_ほたるいかミュージアム2

ライトアップもホタルイカイメージカラーです。
20180415_ほたるいかミュージアム3

進んでいくと、子供たちも興味津々のコーナーです。デジタル技術が盛り沢山。
20180415_ほたるいかミュージアム4

その傍らにはダイオウグソクムシ暗室への入口がΣ(゜ロ゜;)!!
20180415_ほたるいかミュージアム5

中は暗室となっており、フラッシュを使った写真撮影は厳禁となっています。

そしてこちらのダイオウグソクムシは、下部に鏡がありお腹部分も丸見えなのです。
20180415_ほたるいかミュージアム6


!!

と、この暗室でホタルイカちゃんを拝見できます。

半透明ボディが幻想的で、クラゲ好きにもたまらない水槽ですね。
20180415_ほたるいかミュージアム7

このミュージアム中心部にはフリーの釣りコーナーもあり、長男次男はもう夢中
20180415_ほたるいかミュージアム8

その横には、ホタルイカと触れ合えるコーナーもあり、5℃の水の中を泳いでいるホタルイカを手に取ることができます。
水が冷たいので、小さい子は長時間手をつけられないようです。
ちなみに、わたくしは右の子に手を噛まれました。怪我はしませんがクチバシ注意です
20180415_ほたるいかミュージアム9

3歳の次男もツンツン。
20180415_ほたるいかミュージアム10


そして、ほたるいか発光ショーも開催!!(前方席がおススメ)
ビデオ+発光ショーで15分くらいですが、中は撮影禁止のため画像なしです。
青白いホタルイカの光を生で見ることができます。シーズン中のみなので貴重な体験です
20180415_ほたるいかミュージアム11


満喫した後は、2階レストランへ。ランチタイムは行列だったため約1時間待ち。。
ただし、眺めは抜群です(≧y≦*)
20180415_ほたるいかミュージアム12

わたくし、ホタルイカは沖漬けとボイルしか食べたことがなかったため、フルで味わえる「ほたるいか御膳」を注文。
お刺身、天ぷら、酢の物、土佐煮、素干しにご飯とお吸い物付きで2,200円なり。嫁さまは、ほたるいか天丼。
お子様プレート(ホタルイカ入ってない)もありますよ。
20180415_ほたるいかミュージアム13

わずか1日でホタルイカをコンプリートできましたヾ(≧▽≦)ノ


↓よければポチお願いします

富山県ランキング
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 転勤族の人って普段何してる?〜富山編〜. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG