転勤族が富山県で何を見て何を感じているのか綴ります
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
【北海道旅行】6日目(最終日)
あっという間だった新婚旅行。


ついに最終日になってしまいました。




ただ、その朝は信じられない光景から始まりました


朝起きて、外を見てみると、この景色


目を疑いました(@_@)

P1000992.jpg



お風呂からもこのような景色を味わうことができるのです (@_@;)マジスカ
P1000998.jpg


青い空と青い海

サイコーです。
P1010004.jpg


朝食会場からも外が見えます。時間がゆっくり流れるわけです。
P1010006.jpg


これが朝食。


目玉焼きをオムレツに変えてもらえるようお願いしましたが、

嫌な顔ひとつせず対応していただきました。ありがとうございました。
P1010007.jpg


ホテル外観です。上の円盤状ルームは後付けらしいです。われわれの部屋もあの円盤にあります。
P1010010.jpg


駐車場から約100m下ると展望スペースがあります。
P1010012.jpg


そこからの眺めもサイコーなんです。こんなところが日本にあったなんて・・・
P1010015.jpg


この岬、名前は「祝津」。


めでたい名前ですヽ(^o^)丿

P1010017.jpg


下に見える港みたいなのは、小樽水族館(?)。時間も限界なので、今回はスルーですね。
P1010022.jpg


展望台から見たホテル。名残惜しいですが、前を向いて出発
P1010023.jpg



昨日に引き続き、小樽の街。


目に止まったのは 『かま栄』 のパンロール。

かまぼこをパンでくるんであるという変わった食べ物。
P1010028.jpg


味はというと・・・

結構うまい!!

ただ、油ギッシュなので、沢山は食べられません。2人で1つで丁度良かったです。
P1010031.jpg


そして、昼の小樽運河
P1010036.jpg


近くには、変わった乗り物がありました。
P1010038.jpg

P1010039.jpg


そうこうしてる間にお昼になりましたが、お腹もあまり空いていないので


お茶でもしようということになりました。


狙うは、LeTAO(ルタオ)PATHOS。POPなテーブル&チェア、そして、店頭で無限に配られる試食スイーツ。


もう、入っちゃいましょ!!
P1010040.jpg


平日だけあって、人は少なく、落ち着けました。


ただ、よく見ると、「おひとりさま女子」の姿もちらほら。


やっぱりこの雰囲気なら1人でも来たくなるよなぁ、と考えさせられました。
P1010041.jpg



店内の壁には不思議なアニメーションが流れ続けます。


しかも、よぅく観ていても、ストーリーが全くない。  (@_@;)イヤ,ホントニ


ただ、超癒し系なんです。
P1010043.jpg


と、しばらくして出てきたのがこのスイーツ。


実は、3種類のチーズケーキなんです。


しかも激ウマ!!!!  元々、チーズが好きなのですが、毎日食べたいと思いました。
P1010045.jpg


このルタオ、作っているところもガラス張り(@_@)  かなりメルヘンな気持ちになれました。
P1010046.jpg




非常に名残惜しいですが、小樽をあとにして、新千歳空港に出発

P1010048.jpg


空港についてまずビビったのは、カルビーがカフェを出店しているということ。


「何?それ。」と思う方もいるかもしれませんが、要は、ポテトチップスのようなお菓子を


お店の中で揚げて、お客さんに出来たてを食べてもらおうというものです。
P1010049.jpg


ただ、お店には、ポテチ以外にも色んなグッズが置いてあります。
P1010050.jpg


是非、一度お立ち寄りを。
P1010051.jpg



にしても新千歳空港ってめちゃめちゃキレイですね!!!

P1010052.jpg


最後に、あちこちで集めたご当地お菓子。早く味見してみたいなぁ。
P1010063.jpg



これで、北海道新婚旅行については終了といたします。


今後ともよろしくお願いいたします。


日本全国食べ歩き ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 転勤族の人って普段何してる?〜富山編〜. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。