転勤族が富山県で何を見て何を感じているのか綴ります
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
深海魚を釣って食す
3月9日(日)、眠い目をこすり朝4時に出発。辺りはまだ暗闇。

なぜか遊びだと早起きできるという子供の感覚(@_@;)

なんせ、今日は人生初の「深海魚」釣りなのです。

20140309_アカムツ1
高知県香南市の赤岡港に着いたのは5時。乗せてもらったのは『ちさと丸』。
ちまたで評判の「よく釣れる」船だそう。

20140309_アカムツ2
30分か1時間くらい走ったでしょうか。
船長「はい、いいですよー」と深海魚釣りスタート
餌は今朝スーパーで買ってきたサバの切り身です。
船上で先輩がババッとさばいてくれました。
ん~、にしても人間が食べても美味しいサバを餌にするとは贅沢な魚だ。

しかし、なかなか着底しない。。。
それもそのはず。水深は約250mもあるのです。



しばらくすると、竿先がググッと明らかに生命反応あり

よーし、スイッチオン!ということで、あとは電動リールにお任せ。
これが楽チンなんです。釣りというより、まるで漁。


上がってきたのは、アカムツ(上)とメダイ(下)のダブル。

特にアカムツについては丁寧に網ですくい上げてくれます。
そして、「おめでとう!」と声を掛けられます(???)
20140309_アカムツ3


また、しばらくすると別の魚が。これは、クロムツというらしいです。
でもどういうわけか、名前はアカムツとクロムツ似ているのにその扱いが
全然違います( ゚Д゚)
明らかにアカ尊クロ卑となっているのです。
20140309_アカムツ4


深海には色んな魚がいます。
この名も知らぬ魚は全身ヌルヌルで、この世のものとは思えない気持ち悪さだったので
無視することにしました。一応写真だけは載せましたが…。
20140309_アカムツ5



結局、アカムツ5匹とクロムツ3匹、メダイ2匹、その他色々という釣果でした。

船長いわく、このアカムツは浜値で5,000円/匹はする超高級魚らしいです。
浜値でそれってことは、、、店で食べると10,000円はするってことですか??
20140309_アカムツ6


家に帰ってから、先輩が言っていた「今まで食べた魚の中で一番うまかった!!」
という方法を試してみました。
3枚におろして串に刺し、皮だけ炙ります。
身と皮の間に大量の脂が含まれるため、炙ると「バチバチッ!」と火花が散ります。
20140309_アカムツ7


アカムツの炙り刺身、確かに今まで食べた魚の中で最強かもしれないです。
うまく表現できませんが、歯ごたえ、甘み、脂の乗り、どれをとっても
ハンパなくうまー!!です。
また、お吸い物にもしましたが、これもまた濃厚な出汁が出てサイコーでした。
20140309_アカムツ8

また、Nextシーズンに出会いたい魚です



この記事よかったら、ポチしてくださいね。

日本全国食べ歩き ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 転勤族の人って普段何してる?〜富山編〜. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。