転勤族が富山県で何を見て何を感じているのか綴ります
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ひとつテンヤ真鯛からの
本日は、今年初めての一つテンヤ真鯛釣りに行ってまいりました。
文字通り、「海老で鯛を釣る」という釣りです。
朝の5時半出船です …ねむ~
20140517_ひとつテンヤ1

カワハギと思われる小さなアタリが多く、次々と餌がなくなっていく中、
初めてヒットしたのが、こちらの真鯛
大体30cmくらいだと思われます。カワハギの中に混じる「コツっ」という
一瞬のアタリに全反射神経を注いでのフッキングでした。
20140517_ひとつテンヤ2
それからカワハギを数尾追加しましたが、フタを開ければ他の方々の
ほうが大きな真鯛やコロダイ、オオモンハタといった高級魚まで
釣り上げており、私の本命はこの真鯛1尾のみでした。

しかし案ずるなかれ。これらの釣果はみんなで山分けなのです(・´艸`・)
釣った以上のものをいただいてしまいます。
調理していただいたのは『漫房』。
20140517_ひとつテンヤ3

刺身や塩焼き、煮付けなどなど、これでもかという贅沢なひととき
特に感激したのが、Aさんの「ほぐした鯛の塩焼きに日本酒をしみ込ませる」
という食べ方。これが何ともいえません。
20140517_ひとつテンヤ4

これだから釣りはやめられませんなヾ(≧▽≦)ノ

【店舗情報 漫房】
場所:高知県高知市大津甲263-7
電話:088-878-5217


この記事、もし良ければ↓↓ぽちっとお願いします。

日本全国食べ歩き ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 転勤族の人って普段何してる?〜富山編〜. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。