転勤族が富山県で何を見て何を感じているのか綴ります
page top
ついに北九州から引越し!
本日はいよいよ引っ越しの日です。
朝9:00から「引っ越しのサカイ」の方が3人で梱包作業をやってくれます。
リーダーのおばちゃん(?)はかなりイケイケで、魚を捌くようにダンボールをばっさばっさ切っていきます。
腕も太いし迫力満点でした。

梱包は正午には終わりましたが、搬出トラックが来るまで時間が空いていたのでファミレスでランチ。
結局、16:00頃トラックが到着し、搬出等全て終了したのは18:30頃。
丸1日かかりました。。。

ですが何より、同じマンションの方が嫁さまと息子2人を預かってくださっていたのが大変助かりました(|||▽||| )
旦那さまもとても気さくな方で一緒にビール飲みたそうでしたが、時間が時間でヘトヘトだったので、お礼を伝えお別れしました。
本当に感謝しています(((((*ノДノ)


そこから最後の力を振り絞り、今夜の宿である↓こちら↓にチェックイン!
20170318_北九州引っ越し1

何故か「お好み焼き食べたい」意見で全員一致し、近くの「丸玉」で腹いっぱい小倉最後の夜を過ごしました。
20170318_北九州引っ越し2


福岡県ランキング
page top
北九州最後の日曜日はココ!(夕日の見える丘)
本日は、北九州最後の日曜日ということで家族4人、海を見に行きました

最後に選んだのは、北九州市若松区の遠見ヶ鼻(≧y≦*)
転勤の内示があった2日前に購入した「北九州Walker2017最新版」に載っており、個人的に気になっていたスポットです。
20170312_夕日の見える丘2

今日は天気がとても良く、飛行機雲がクロスしてなおかつ虹がかかっている空でした
20170312_夕日の見える丘1

車を停めて少し歩くと、大海原に向かって灯台が佇んでいます。
20170312_夕日の見える丘3

そこから見える景色はというと、、






見渡す限りの水平線!!!
20170312_夕日の見える丘4
デジカメのワイドモードで撮るとこうなってしまいますが、生で見ると圧巻ですΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)



しばらく、海風を感じながら自分という人間のちっぽけさを感じていました。


が!
長男は岩に彫られたハートマークを数えるのに夢中ヾ(≧▽≦)ノ
デートスポットなんですね





そこから海沿いに1km近く走ると、あるレストランがあります。








それがこの、『夕日の見える丘』です
20170312_夕日の見える丘5

お店の外観はこんな感じ。
20170312_夕日の見える丘6

20170312_夕日の見える丘7






ですが!!!











中から見ると、、

20170312_夕日の見える丘8

超絶景!!!!!

カウンター席に座れましたが、カウンターがサイコーです(・´艸`・)
(後ろにテーブル席もありますよ)



メニューを見ると少々割高。
20170312_夕日の見える丘9
でもこの景色だったら妥当でしょ?場所代も含まれると思って。




ですが我々は一般庶民なので庶民的なメニューをオーダー。


「本日のカレー」と、
20170312_夕日の見える丘10

「本日のピッツァ」など。
20170312_夕日の見える丘11
パスタもありましたが、いずれも野菜ふんだんで美味でした(・´艸`・)




今回、デジカメの限界を感じました。
どう頑張ってもこの景色は目に映るものそのままを写すことはできません。
まさに「百聞は一見にしかず」です。
20170312_夕日の見える丘12


北九州にいる人は是非おススメの場所です。

↓ぽち↓お願いします。

福岡県ランキング
page top
富山の新居下見完了!
ホテルは朝食付きにしていたのですが、かなり富山チックでしたΣ(゜ロ゜;)!!

どうも、ここは「ます寿司」というのが有名らしく、「お1人様1個まで」と書かれるほど人気のようです。
他にも、写真に写っていますが、「黒とろろ」「白とろろ」なるおにぎりもあり、とろろ昆布が有名なようです。
また、かまぼこは鳴門の渦のごとく昆布と共にぐるぐる巻きになっているものが置いてありました。ぐるぐるかまぼこが、富山では「かまぼこ」のようです。
他に印象に残ったのは、「味噌汁が異常に美味しい!」ということであります。
白味噌なんですが、個人的にはとてもタイプな味で、おかわりしてしまいました。
20170217_富山下見1

富山2日目は不動産屋さんの営業の方と共に丸1日新居の下見に使いました。

富山での新居選びに重要なキーワードは「融雪」「サンルーム」です。

融雪装置は冬の足場を守るのに重要な要素ですし、1年の半分が雨(雪)の富山ではベランダに洗濯物が干せない事情もあり部屋干しできるサンルームは欠かせないようです。

夕方終わって皆ヘロヘロでしたので、ホテル近所の居酒屋「てば壱」に突入します。
20170217_富山下見2

名古屋時代の「風来坊」を彷彿とさせる大衆居酒屋でございましたが、家族みんな胃袋を満たしました。
20170217_富山下見3

富山3日目は半日を新居の下見に使いました。最終的に2択で迷いましたがベストな選択ができたと思います。
後は飛行機の時間まで金沢駅でダラダラ時が過ぎるのを待つなどして時間をつぶしました。

帰りの飛行機機内から見た夕焼けですがとても綺麗でした。
この3日間てんやわんやのドタバタでしたが、充実してたからかな?
20170217_富山下見4

初の富山訪問はこうして終わったのであります。


よければ↓ポチお願いします。

福岡県ランキング
© 転勤族の人って普段何してる?〜富山編〜. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG